2011.10 上陽希望小学校

        富士見市日中友好協会会長  岩本 喜直
 ごあいさつ
 二〇二〇年の新春を迎え、皆 様方のご多幸、ご健勝をお祈り 申し上げます。 昨年九月に中国山西省の富士 見・上陽希望小学校の開校二十 周年記念式典が開催され、訪問 団を結成し十七名が式典に参加 しました。在校児童十三名と三 名の卒業生も式典に参加、母親 や村人、学校を管轄する市や県、 村の行政や教育局からも多数参 加されました。二十年以上前か らの先輩会員や市民ほかの皆さ まの熱い志が今なお中国の田舎 で学校教育に貢献しています。 建物などハードの支援だけで はなく、姉妹校のふじみ野小学 校の児童との作品交流を継続し て行うというソフトの交流が生 きています。中国の工業化に伴 う社会変化により、上陽小学校 の児童数の減少が顕著に進んで いますが、可能な範囲で引き続 き交流に取り組んでいければい いと思います。引き続き皆さま のご支援、ご協力をお願いいた します。
                                                     
 謝々