201407 山西省小学校

        富士見市日中友好協会会長  岩本 喜直

ご 挨 拶

新年明けましておめでとうございます.
皆様方のご健勝・ご多幸をお祈り申し上げます.

昨年は,「新型コロナ禍の1年を振り返って」と題して新年のご挨拶を申し上げました.コロナ禍も終焉し,明るい1年を迎えられると思っていました.ところが新型コロナウィルスの新株が次々現れ,202112月には,新しくオミクロン株が出て来て,従来の種よりも感染力が格段に強いと世界中に蔓延が始まりました.日本では第5波の感染が相当下火になり,社会活動を回復する機運が高まってきましたが,新種のオミクロン株に対する対策が取り沙汰され,重くのしかかっています.感染予防の徹底を図り,早く克服,終焉を図りたいものです.さて,2021年は1年延期の東京オリンピック,パラリンピックが開催されました.激しいコロナ感染蔓延下の開催ですから,無観客試合,競技参加者や関係者の大幅な行動制限という異例の大会でした.折角の平和のシンボルでもあるオリンピック・パラリンピックなので,もっとオープンな大会を誰しも願いましたし,多くの来日者との交流を通して世界平和交流を期待しましたが,計画倒れになってしまったことは残念でしたが,結果的には次善の大会であったのではないでしょうか.今年は24日から20日まで中国北京と河北省張家口で冬季オリンピックが,また1月遅れの34日から13日まで北京で冬季パラリンピックが開催されます.成功裏に開催され,そして,その五輪の目標として掲げている「平和でより良い世界」への貢献を願ってやみません.今年は,1972年の日中国交正常化宣言から50年目,また,埼玉県と中国山西省が友好県省を締結して40周年目の節目となる記念すべき年にあたります.それぞれの国が持つ固有の課題もあれば相互の関係にも課題を持ち,なかなか一枚岩の関係構築には多難の状況ではありますが,私たち一般人は,草の根の相互協力を進め,平和で明るい世界に向かって,夢と希望の未来に向かって一歩一歩歩んで行きたいと思います.

引き続き富士見市日中友好協会への変わらぬご支援,ご協力をお願いします.